アホガールの爽快感はすばらしい

Pocket

アホガールの爽快感は何を意図しているのだろうか!!

アホガールを見ているだろうか!!

あのそう快感がたまらない。

見ていて店舗がいいのはもちろん、クスっとしてしまう。

あんなあほな子、よしこは身近にいると大変だとあっくんをみていてよくわかる。そして、その親も同類?だと!!あっくんとよしこをくっつけようと必死すぎる!!その理由は老後の安泰のため。

それに対して、必死すぎる。

そして、目的のためにやることが、常識はずれ。

娘と強引にエッチさせようとする。あっくんに近づく女に嫌がらせ常識なんて通じません。

一度も見ていない人にはぜひとも一回見てほしいところです!!

今後の経済状況は何に依存する?

CPIが市場予想通りだったり上振れれば、インフレ伸び悩みの底打ちが意識される。北朝鮮を巡る地政学リスクがさらに高まっていないようなら、ドルは1円程度上昇し、111円台に持ち直す可能性があるという。

16日には米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の発表を控えている。「インフレの伸び鈍化は一時的」とのFOMCメンバーのコメントが期待されており、これに先立つCPIが強ければ、データの裏付けとあいまって、ドル上昇に弾みがつくと見られている。

一方、CPIが予想を下振れた場合、「FOMCメンバーのインフレへの楽観的な見方が示された場合でも、市場は耳を貸さなくなるおそれがある」(池田氏)とされ、ドル/円は109円を割り込みかねないという。

ロイターの抜粋です。

北朝鮮が絡んでくるのは嫌ですが、今の為替は動きが少なくてつまらないし、トラリピにとっても動きがあったほうが利益にもつながりますからね。ですが、北朝鮮問題はこの前のブレクジット問題なみに下落したら嫌ですが。

来週いっぱいでどうなるか方向性が出てきたらいいのですが、いちばんはどっちつかずが維持されるのは厄介です。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です