FX トラリピ

トラリピの最近の設定について ドル円、豪ドルドルについて

更新日:

Pocket

トラリピの設定について触れてみたいと思います。

最近まで豪ドル円でトラリピしていたのですが、最近ではこの豪ドルの動きのの異常さです。

85円までは買いでトラリピしていたのですが、それ以降はどこまで上がるか怖くなったので撤退しました。全部決済できたので含み損なしに終わりにしたわけですが。

そこで次はどうしようか?といろいろと悶々としていたわけですが、相場がよくわからないし、トラリピおすすめのハーフアンドハーフで立ち向かうことにしました。

そのターゲットは・・・

ハーフアンドハーフのターゲットはドル円

ドル円はFX初心者からベテランの方まで扱われている通貨です。ここで初心者でもっていうのはなんだかほっとする安定の通貨、とっつきやすい通貨という印象を受けるのが好感をもてます。

まず、こちらから

週足のドル円のチャートです。こちらのチャートを参考にして、110円から126円までを売りで、95円から110円までを買いで設定します。

問題はトラップを何個置くかです。

まず、運用する資産についてです。

とりあえず30万円で開始しようと思っています。

容認できる損失は40パーセントにします。単純に12万円までの損失は容認します。

そこまで決めたら設定を検討します。

そして、買いです。

こんな感じで問題かなってことで開始しています。問題点は資産が少ないせいでトラップ間隔が広いという点ですね。リスクをとればもっと増やせますが、チキンなので今回はこのままで運用します。週に1回決算が歩かないかだと思いますが。状況に応じて修正していきたいです。できれば5銭間隔にしたいところです。

もう一つの豪ドルドルです。

こちらは0.8超えると思っていませんでした。トラリピプロモデルでも0.8超えるとは思ってなかったみたいです。ですが、ふたを開けると、だいぶ超えていたのです。今は0.79台で安定?しています。

というわけで現在の状況を鑑みて、売りでチャレンジしています。その範囲は0.79から0.81で0.003間隔で5ドル利益で決済設定です。

問題はスワップマイナスですね。残念。

Pocket







-FX, トラリピ
-

Copyright© アニメ好きの日常と副業について考えてみた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.