SBI FX TRADEでシステム的に取引してみるとどうなる?

Pocket

トラリピ風にトレードしてみたいと考えたらSBIトレードで実行できる?

トラリピの魅力については以前にもお話ししたと思います。

自分のカンだったり、予測を信じてトレードする人は少なからず、失敗を経験していると思います。そして、もっとシステム的に人の考えがそこまで介入しない方法がないかと思うこともあったのではないかと思います。

そして、システムトレードに目をつけるのです。

検索した結果、トラリピ、外為ドットコムなどに行き着くと思います。

その中でも、トラリピは特許権まで持っているシステムトレードの第一線で成功している証券会社だと思います。私も実際にトラリピで取引をしています。

相場がそこまで嵐に巻き込まれていない限り安定して利益を出すことができます。

私事ですが、今現在、トラリピでのトレードは控えめにしています。その理由としては、年始のあの地獄のような暴落に巻き込まれてしまって大変なことになってしまいました。

最低限のリスク管理さえしていればそこまでの失敗にならなかったと後悔していますが。

トラリピを使っていて思ったこと

トラリピは確かに完成度の高いシステムです。満足はしていますが、完成されたシステムを用いているだけあって手数料がバカにならないのです。

使ってみたことなる人は思ったことがあるでしょう。

1000通貨で200円の利益を出すためには手数料込みで大体割り込み込みで230円分の利益が必要なのです。要するに30円分が余分にかかるのです。この手数料をスプレット幅が広いと言っていいでしょう。

そう考えると、スプレット幅の狭い会社で同じように取引できたら文句なしです。

そこで候補に上がるのはSBIトレードです。1000円通貨で取引するなら格安、業界ではトップレベルです。簡単に言ってしまうとトラリピの手数料の10分の1程度です。

実際にトリラピ風にトレードしてみた結果。

試運転的に数日トリラピ風にトレードしました。

設定的には1000通貨ごとに200円利益を目指して、ドル円で設定しました。

簡単に言ってしまうと2銭幅に1000通貨のトレード安全策をとって113円をストップロスに設定して、売りから入りました。最近は円高に傾いていますからね。

新規売りー決済買い

112.7-112.5

112.6-112.4

112.5-112.3

112.4-112.2

の範囲でトレードしました。

3日実験的にトレードしました。

その結果、上から順に取引回数は、2、2、2、3回でした。

合計すると1800円の利益でしょうか。

やってみて感じたことは、利益が確定してから、また設定していかなければいけないのが面倒といえば面倒です。1日に設定したレンジを何度も行ったり来たりするときには面倒かもしれません。ですが、利益の決定は速やかです。トラリピではなかなか決済に持っていけないこともあるのでイライラすることもありました。そういった意味ではスムーズにトレードできます。そして、手数料がないので損している感じは全くないです。

慣れてくれば、トイレ休憩のときに、スマホで設定できるので、こち他の方がいい人はおすすめかもしれません。

今現在、私はトラリピはトルコリラをメインでトレードしています。理由は簡単、スワップがいいからです。最近は大きな値崩れがなくてあんてしていますしね。

これからもSBIFXでもトラリピ風にトレードしていきたいと思っています。朝設定して、夜利益が確定しているととってもいい気分で眠れます。



関連した記事

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です